『天童狐面』一部
よく見ると小さな穴の大きさや間隔で顔等の陰影が出来ていることがお解りになるでしょう。今見ると彫り方の荒い面もあるのですが・・・
(作品をクリックすると元の画像に戻ります)